ナチュラル風シンプルインテリアはカラーだけではなく素材感も大切!

ナチュラルインテリア ブラウン 黄・茶色インテリア

ナチュラルなインテリアは、ホッとできてくつろげる気持ちになります。

目にも優しいナチュラルなインテリアっていいですよね。

でも、 実際にインテリアコーディネートするときにどうしたら良いのか分からないと思ったことはありませんか?

実は、ナチュラルなインテリアを作るコツがあるんです。

コツとは、色合いだけではなく素材感も重要視すること。

この記事ではナチュラルなインテリアのポイントがつかめるよう、このままマネをするだけで素敵なインテリアが実現するよう説明します。

ソケリ
ソケリ

インテリア関連職歴20年(インテリアコーディネーター資格所持)の藤澤ソケリがご案内させていただきます!

スポンサーリンク

ナチュラルなインテリアを実現するためのポイントは触覚も!

ブタさん
ブタさん

落ち着いたナチュラルなインテリアってどうすればいいの?

ソケリ
ソケリ

ナチュラルなインテリアは、色だけではなく素材感も重要よ。

木の色であるベージュは、視覚的に強く主張しないためインテリアの背景として使用されることが多い色です。

実際のインテリアでもよく見かけますよね?

ほかの色ともケンカすることも少なく、インテリアでは万能色と言えるでしょう。

また、木の素材自体は自然の風合いで昔から馴染みのある建材です。

一見するとメリットしかないように見えます。

しかし、考えてみてください。

主張が少なく、ほかの色ともケンカしにくいということは面白みのない空間になってしまうことも考えられますね。

インテリア空間というのは、色だけ重要視すべきではありません。

視覚だけに着目するのではなく、触覚にも注意しましょう。

モノの素材感が、インテリアの大切な要素のひとつです。

ナチュラルなインテリアの場合、無垢材やコットン、リネンといった素材をとり入れると良いでしょう。

ナチュラルインテリアなカラーコーディネートの考え方

ナチュラル ドア側インテリア

ナチュラルなインテリアにしたいときには、木素材をとり入れることが多くなります。

目にも優しいアイボリーやベージュ色が大きく占める割合に。

シンプルなナチュラルインテリアは、カラーを多数使用しているわけではないので単純な印象があるかもしれません。

そこで、私は空間が単調にならないよう茶色のトーンを変化させています。

濃いめの茶色のソファ、ローテーブルやスツールなども色みが違いますね。

実際に試してみるときには、少しずつ変化させてみることがコツです。

もし、物足りなさを感じたときにはブランケットやクッションといったファブリック、アートや小物などで変化させることも有効です。

また全体的にぼやけた印象になってしまった場合、私がオススメしたいことはブラックを少量プラスすること。

今回は、スタンドライトやアートの額などにとり入れてみました。

注意点としては、ブラックもほかの色とも同様に少しずつ加えながら様子を見てください。

部屋全体を見回して、分量を調節してみてくださいね。

色のトーン→色調とも呼ばれる。明るさ(明度)と鮮やかさ(彩度)の組み合わせで表現する。上記のトーンを変化させる(茶色)という場合、淡い茶色や濃いめの茶色などで変化させることをいっています。

ナチュラルインテリアのアイテムチョイスのポイント

ナチュラル TVボード側

ナチュラルなインテリアではカラーだけではなく、素材感も重要だと前項にて説明しました。

今回は、ざっくりとした雰囲気を意識しています。

無垢材のような、ローテーブルにスツール。

あえて、あまり加工していないようなデザインをチョイスしてみました。

木材のありのままの姿が、よりナチュラル感をプラスしているのではないでしょうか。

ソファのデザインも木目が強調されており、ローテーブルやスツールの天然の風合いに負けていないでしょう。

ただ単に、木素材のものをとり入れるのではなく柄にも注視してくださいね。

さらに、家具デザイン自体は今回シンプルなものを選択してみました。

直線的なデザインのソファ、TVボードやキャビネット。

ローテーブルやフラワースタンドなどは、シンプルな円形にしてみました。

全体的に、さっぱりとした印象になったのではないでしょうか。

ナチュラルなインテリアでも、シンプルなデザインは栄えますね。

まず迷ったら、シンプルなデザインのものをチョイスしてみてくださいね!

ローテーブル→座卓のこと。ソファの前に置くことが多い。

スツール→背もたれや肘掛けのない椅子のこと。

押さえるべきインテリアのポイント

茶系のナチュラルインテリアを実現するための重要な点です。

  • ナチュラルなインテリアは素材感を重要視する。
  • おすすめ素材は、無垢材のようなざっくりとした木材やコットン、リネンなど。
  • 同じ茶色でも色のトーンで変化をつける。
  • ぼやけた印象のときには、ブラックをプラス。
  • アイテムの柄にも注視し、シンプルなデザインのものをチョイス。

インテリアのプロにお願いすることもアリ!

「インテリアコーディネートって、やっぱり難しい…」と思うこともありますよね。

そのようなときには、思い切ってインテリアのプロにお願いしてみてはいかがですか?

TVCMで話題のココナラ
は、オンライン上で完結するスキルサービスです。

インテリアコーディネートサービスも豊富にあり、お得にサービスを受けることが可能ですよ。

登録は無料なので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

※ココナラでお得に利用する方法

ココナラに参入して日が浅いインテリアコーディネーターにお願いすると、お得な値段で利用可能です。

経験豊富なインテリアコーディネーターも多数存在しており、ココナラ新規参入で実績づくりのためにお手頃価格で依頼を受けている人もいます。

メッセージなどのやり取りで、フィーリングが合うか確認しましょう!

ただし、ココナラですでに取引の回数が多い方と比べると操作が不慣れな方もいます。

できれば納期に、余裕を持ってお願いすると良いでしょう。

住宅インテリア・家具のアドバイス(無料登録)

コメント

タイトルとURLをコピーしました