フローリングでも実現可能!和風モダンスタイルなナチュラルインテリア

和モダンスタイル アイキャッチ 黄・茶色インテリア

ナチュラルで落ち着いた雰囲気のインテリアは、日本人として馴染みがありますよね。

例えば、い草の香りがする畳の部屋でゆっくり寛いで本を読んだり…など。

日本人ならではの風景だと思います。

でもそんなことを考えても「家はフローリングで、畳なんてない!」という声も聞こえてきそうです。

もしフローリングだとしても、大丈夫です。

和モダンスタイルをとり入れて、和の雰囲気を演出できますよ。

この記事では、フローリングの部屋を和風モダンスタイルな部屋にするためのコツを紹介しています。

ポイントが把握できれば、和風モダンインテリアも簡単にできます。

ソケリ
ソケリ

インテリア関連職歴20年(インテリアコーディネーター資格所持)の藤澤ソケリがご案内させていただきます!

スポンサーリンク

和風モダンスタイルのインテリアをつくる方法とは?

ブタさん
ブタさん

落ち着いた自然素材を使ったインテリアがいいな~ブ~

ソケリ
ソケリ

和風モダンスタイルインテリアはどうかしら?

日本人にも馴染み深いわよ。

和風モダンスタイルは、伝統的な風格をもちながら現代的な感覚を併せ持つようなイメージです。

インテリアの大きなポイントは、ナチュラルな木の色をベースに考えることでしょう。

ヒノキやスギの色などが、イメージしやすいかもしれませんね。

木の色と言ってもさまざまですが、濃い色の木(ウォルナットなど)は雰囲気が変わってしまうため避けましょう。

さらに、手で触れたときの素材感も重要です。

なお、木だけではなく和紙なども有効

眺めていても手で触ったときにも、優しい印象がある素材を選びましょう。

家では、できる限りゆっくりと寛ぎたいという人に適したインテリアスタイルです。

和風モダンスタイルは、穏やかなインテリアとも言えますね。

次項からは、和風モダンスタイルのカラーコーディネートとアイテム選びについて説明しますね。

和風モダンスタイルのインテリアカラーコーディネート

カラーコーディネートでは、前項にも書きましたがナチュラルな色合いで統一感を出すことが重要です。

壁はアイボリーで、床材や天井材は木の天然色がベース。

全体的に、心休まる落ち着いた雰囲気と言えます。

なかには、天井材が天然木でない場合も多いでしょう。

もちろん、そのようなときは普通の白い壁紙でも問題ありません。

カラーコーディネートで和風モダンスタイルの場合、ナチュラルな木の色合いとホワイトが主流カラーになることが多いでしょう。

もしかしたら、部屋全体を見渡してみると「何となくぼやけて物足りない…」と思うことがあるかもしれません。

そのようなときには、ブラックかブラウンといった濃い色をプラスしてください。

濃い色は、部屋のアクセントになりグッと締まった印象になります。

ただし、注意点としてとり入れるときには少量ずつ加えましょう。

部屋全体を眺めたとき、どのように見えるかを意識すると良いですね。

今回のコーディネートでは、クッションやアートでブラウンやブラックを使用しています。

かなり、分量的には少なめにしました。

和風モダンスタイルインテリアのアイテム選択方法

和風モダンスタイルの、インテリアアイテム選び方にもポイントがあります。

家具のフォルムは、基本的にシンプルです。

ソファやTVボードなどは、直線的なサッパリとしたデザイン。

ローテーブルやフロアスタンド(照明器具)は、丸みを帯びたアイテムをチョイスしてみました。

なおソファを選ぶさいに、なるべく背の低いデザインを選択。

これには理由があって、もともと日本人は畳文化ということもあり床で生活していました。

そのため今回は、なるべく床座に近いスタイルを採用することに。

ソファの脚部分も西洋風のような長めの脚ではなく、脚部分がほとんどないものにしています。

和風モダンスタイルのソファ選びの参考にしてみてくださいね。

さらに、和風モダンは素材感も大切なので、無垢材のようなざっくりとした素材や和紙などもオススメです。

とくに和紙のアイテムは、和風モダンスタイルと好相性なので迷ったら採用してみましょう。

和紙のアイテムは、照明器具に使われていることが多いですね。

とりあえず、最初に和風モダンスタイルのアイテムとしてとり入れてみてはいかがでしょうか。

ソファといった大型アイテムよりもハードルが低いですよね。

押さえるべきインテリアのポイント

和風モダンスタイルインテリアを実現するための重要な点です。

  • 和風モダンスタイルは、天然木の色とホワイト系の色をベースとする。
  • 部屋全体が、ぼやけている印象がある場合ブラックかブラウン色を少しずつ加える。
  • 家具のデザインは、基本的にシンプルなものをチョイスする。
  • 日本はもともと床座だったため、なるべく床座に近く背の低いソファを選択する。
  • 和紙は和風モダンスタイルと好相性。まずは、照明器具からスタート。(一番のポイント)

インテリアのプロにお願いすることもアリ!

「インテリアコーディネートって、やっぱり難しい…」と思うこともありますよね。

そのようなときには、思い切ってインテリアのプロにお願いしてみてはいかがですか?

TVCMで話題のココナラ
は、オンライン上で完結するスキルサービスです。

インテリアコーディネートサービスも豊富にあり、お得にサービスを受けることが可能ですよ。

登録は無料なので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

※ココナラでお得に利用する方法

ココナラに参入して日が浅いインテリアコーディネーターにお願いすると、お得な値段で利用可能です。

経験豊富なインテリアコーディネーターも多数存在しており、ココナラ新規参入で実績づくりのためにお手頃価格で依頼を受けている人もいます。

メッセージなどのやり取りで、フィーリングが合うか確認しましょう!

ただし、ココナラですでに取引の回数が多い方と比べると操作が不慣れな方もいます。

できれば納期に、余裕を持ってお願いすると良いでしょう。

住宅インテリア・家具のアドバイス(無料登録)

コメント

タイトルとURLをコピーしました