モノトーンのオシャレで個性的なミッドセンチュリー風インテリア

ミッドセンチュリー風モノトーン 無彩色インテリア

ミッドセンチュリーのインテリアとは、簡単にいうと1940年〜1960年代にデザインされたインテリアや建築物を指します。

特徴のひとつとして、ポップで明るいカラーや流れるような曲線のデザインのものが多数存在しています。

おしゃれで、どこか個性的。一味違ったインテリアが好きな人にピッタリですよ!

今回は、モノトーンで作るミッドセンチュリー風インテリアを紹介します。

ソケリ
ソケリ

インテリア関連職歴20年(インテリアコーディネーター資格所持)の藤澤ソケリがご案内させていただきます!

スポンサーリンク

モノトーンを中心としたミッドセンチュリー風インテリアのコツ

アザラシちゃん
アザラシちゃん

インテリア初心者だけど、友達に自慢できる部屋にしたい~

そんなオシャレで個性的なインテリアスタイルってある?

ソケリ
ソケリ

それなら、モノトーン中心のミッドセンチュリー風インテリアはいかが?

一般的にミッドセンチュリーというと、明るくホップな印象です。

モノトーンの場合、ミッドセンチュリー風インテリアにするとスタイリッシュでおしゃれな空間になります。

ミッドセンチュリー風インテリアのポイントは、モノトーンでも家具や照明などのインテリアデザインにこだわることでしょう。

例えば、どのような家具を選択すれば良いかというと、基本的にはシンプルなフォルムでムダのないデザインがおすすめです。

ただシンプルでムダのないデザインといっても抽象的な表現なので、比較的ミッドセンチュリーインテリアには多い、細めの脚付き家具を選択するとよいでしょう。

今回のコーディネートも脚付きのものを中心に選んでみました。

幾何学模様のアクセントクロスとイエローがポイントのキャビネット

部屋の一面に貼るアクセントクロスとして、幾何学模様デザインをチョイスしました。

思い切って大柄のものを採用し、部屋のアクセントとモダンな雰囲気を演出。

色合いがモノトーンなので、ここは少しだけ冒険しても良いだろうと考えました。

思い切って柄ものを取り入れたい場合には、モノトーンにすると意外にも部屋にしっくりきます。

どのような色合いをチョイスしていいのか分からないとき、無彩色の白や黒、グレーから考えてみてもいいですね。

ただし、濃いめの色は部屋の印象が変わることも多いので気をつけましょう。

壁紙や天井材など、大きな面積のときには注意が必要です。

今回は、無彩色をメインとしているので有彩色(赤や青といった色味がある色)は、極力使用してません。

ただモノトーンでミッドセンチュリーらしさを演出するために、少しだけであれば有彩色を取り入れても問題ありません。

今回はキャビネット部分のイエローが、この部屋のキーポイントになっています。

モノトーン空間の少量イエローは、ちょっとした部屋のスパイスとしての役割を担っています。

ホワイトとブラックのバランスを考慮してコーディネート

モノトーンのインテリアコーディネートは、ブラックとホワイトのバランスが重要。

このバランス配分を間違えると、部屋が暗くなりすぎたり、またぼやけた印象になったりします。

基本的にホワイトベースで良いですが、ところどころにポイントになるブラックをつけ加えると部屋が引き締まります。

今回、壁や天井はホワイトベースですが、床のフローリングは暗めの色に設定しました。

床は足元に接する場所なので、濃い色のフローリングでも問題ありません。

メリットとして床が暗い色になると、重厚感がプラスされ落ち着いた雰囲気になります。

なお床材のアクセントとして、床にはホワイトのラグをコーディネートしてみました。

部屋のポイントになるブラックは、飾り棚やカーテンレース、アートやドアなど…さまざまなアイテムに採用。

分量的に多くなりすぎないように配慮しました。

もし、部屋をコーディネートしたとき「イマイチ締まりがない…」と感じたときにはアートや照明などに、ブラックアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

押さえるべきインテリアのポイント

モノトーンのミッドセンチュリー風インテリアを実現するためのポイント。

  • 天井や壁はホワイトベース。床材はダークグレー。(ホワイト系の床でも可)
  • アクセントクロスは、白黒の幾何学模様。(大柄なものがオススメ)
  • 家具は、濃いめのグレーや薄グレーをバランス良く配置。(一番のポイント)
  • 部分的に有彩色(今回は黄色)をとり入れても可。
  • 家具のデザインは、脚付きのものにする。

インテリアのプロにお願いすることもアリ!

「インテリアコーディネートって、やっぱり難しい…」と思うこともありますよね。

そのようなときには、思い切ってインテリアのプロにお願いしてみてはいかがですか?

TVCMで話題のココナラ
は、オンライン上で完結するスキルサービスです。

インテリアコーディネートサービスも豊富にあり、お得にサービスを受けることが可能ですよ。

登録は無料なので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

※ココナラでお得に利用する方法

ココナラに参入して日が浅いインテリアコーディネーターにお願いすると、お得な値段で利用可能です。

経験豊富なインテリアコーディネーターも多数存在しており、ココナラ新規参入で実績づくりのためにお手頃価格で依頼を受けている人もいます。

メッセージなどのやり取りで、フィーリングが合うか確認しましょう!

ただし、ココナラですでに取引の回数が多い方と比べると操作が不慣れな方もいます。

できれば納期に、余裕を持ってお願いすると良いでしょう。

住宅インテリア・家具のアドバイス(無料登録)

コメント

タイトルとURLをコピーしました