インテリアの基本的な考え方をマスターすることが重要

インテリアの基本アイキャッチ インテリアの基本

「素敵なインテリアって憧れるけど…どうすればいいんだろう?」と思ってませんか?

闇雲にインテリア商品を選んではいけない…とは分かっていても、実際に選択することになると難しいですよね。

今回は、そんなインテリアビギナーさんでもインテリアコーディネートポイントが分かるように紹介します。

インテリアコーディネートでは、統一感が重要です。

ここを意識的に押さえているだけでも、違ってきます。

この記事では、インテリアコーディネートの基本的な考え方が分かるようになります。

ぜひとも、これから部屋づくりのヒントにしてくださいね。

ソケリ
ソケリ

インテリア関連職歴20年(インテリアコーディネーター資格所持)の藤澤ソケリが案内させていただきます!

スポンサーリンク

インテリアコーディネートの統一感を無視すると?

バラバラテイストのインテリア
アザラシちゃん
アザラシちゃん

なにこれ?なんかガチャガチャしててうるさい…

ソケリ
ソケリ

統一感を考えないと…こんな風になるかも?

上記の、部屋の画像をご覧ください。

こちらは、部屋の統一感を一切無視したインテリアコーディネートです。

かなりオーバーなインテリアプランですが、さまざまなテイストとカラーを乱雑させています。

まさにカオス状態になってしまいました…

ほかの私が作ったインテリア画像と、部屋の広さや家具の数もほとんど同じです。

ですが、第一印象としてガチャガチャうるさく見えませんか?

この空間にいても落ち着くことはありえません。

インテリアアイテムのひとつひとつが、たとえ高価なものだとしても適当に配置するとアイテムの良さが発揮できず台無しです。

インテリアの成功は、単純に高いモノを置けば良いというわけではありません。

適当に配置してしまうと、このようになってしまう可能性があります。

逆を言うと、リーズナブルなものでもコーディネートの力によって実際のモノよりも高価に見えることもあるでしょう。

インテリアの統一感が、いかに大切かおわかりいただけましたか?

インテリアコーディネートの基本的な考え方について

シカさん
シカさん

インテリアコーディネートって難しいの?

どんな風に考えるといいかしら?

ソケリ
ソケリ

インテリアコーディネートには基本的な考え方があるわ。

ウェブサイトやSNSを見ていると、素敵なインテリアはたくさんあります。

そう思う理由として、インテリアコーディネートが全体的に統一されているからです。(大切なことなので、何度でも言います。)

素敵なインテリアというのはインテリアスタイルを明確にしていることが多く、決めたスタイルからブレていないということが理由でしょう。

反対にインテリアスタイルが定まっていない場合、上記の画像のようにちぐはぐな印象になることも。

参考までに、私がいつもインテリアを考える方法を紹介しましょう。

まずは、全体的なテーマを一番はじめに決定します。

例えば、「今回はオレンジ色をメインにした北欧風インテリアにしよう!」といった感じです。

北欧インテリアオレンジ色

さらにオレンジ色の明るくて元気なイメージと、北欧風のナチュラルでホッとできそうなインテリアをイメージをプラス。

オレンジ色のアクセントクロスを使用して、明るく元気な印象を演出したらどうかな?と考えました。

ナチュラルでホッとする感じ…と言えば、木の素材をふんだんにとり入れるといったことなど…

柔らかい雰囲気を出すためには、家具のセレクトは丸みを帯びたデザインに…といった感じでしょうか。

思いつく限りインテリアのイメージを、最初に書き出してみることもオススメです。

書き出した後、インテリアアイテムや必要なコーディネート方法をピックアップ。

最終的には、全体的なバランスを考慮して決めていきます。

なお、オレンジ色の北欧風インテリアの詳細はこちらからどうぞ。

まずは、自分なりのライフスタイルを振り返ってみる

赤・ミッドセンチュリー風インテリア

インテリアコーディネートは、個人のライフスタイルが大切です。

もしかしたら、毎日当たり前に暮らしていて気付いていないかもしれません。

リビングでは、「自分はどのように過ごしているかな?」といった感じで考えてみます。

もしかしたら、ソファの上でゆっくりと過ごしてコーヒーを飲んでいるといったことかもしれませんね。

そのような場合、落ち着いた色合いのインテリアがいいな…と考える可能性があります。

できるのなら、オシャレで個性的な雰囲気もプラスしたいと思うかもしれませんね。

参考までに、全体的には落ち着いた色合いですが赤のソファがアクセントのプランを紹介します。

インテリアのスタイルが全く分からない場合には、私のブログやSNS、ウェブサイトといったものを参考にしてみましょう。

分からない場合には、実際に見て情報を得ることが重要です。

自分の好みやライフスタイルに合うインテリアを把握することは、インテリアコーディネートの第一歩といっても過言ではありません。

次に、自分が住む部屋の空間の大きさを知りましょう

当たり前ですが、部屋は限られたスペースです。

部屋の大きさを無視して、家具を揃えることはありえません。

自分の住む部屋の大きさや廊下の広さ、収納スペースはどのくらいあるのか?

ここを認識しないと、部屋づくりは厳しいでしょう。

インテリアを決めるさいには、さまざまなモノゴトを複合して考える必要があります。

自分で難しいのならインテリアのプロへお願いする

どうしても決められない分からない…自分の手には負えない…といった場合にはインテリアのプロ(インテリアコーディネーター)にお願いする方法もオススメです。

例えば、ココナラといったオンライン上で解決するスキルマーケットを利用する方法もありますよ。

もちろん、インテリアコーディネートのサービスも充実しています。

なおプロに相談するとき、希望するインテリアイメージ画像がある場合には提示してもOKです。(ソケリブログの画像でも問題ありません。)

ココナラでお得に利用する方法

ココナラで参入して日が浅い、インテリアコーディネーターにお願いするとお得な値段で利用可能です。

すでに実績のあるインテリアコーディネーターも存在しており、ココナラ新規参入で実績づくりのためにお手頃価格で依頼を受けている人もいます。

メッセージでやり取りをしながらフィーリングが合うか確認しましょう。

ただし、ココナラですでに取引の回数が多い方と比べると操作が不慣れな人もいます。

できれば納期に、余裕を持ってお願いすると良いでしょう。

ココナラはこちらからどうぞ。(登録は無料です。)

住宅インテリア・家具のアドバイス(無料登録)

インテリアコーディネートの基本的な考え方6選まとめ

  • インテリアは統一感が命。テイストを決めたらブレないこと。
  • 気になるインテリアイメージを、思いつく限り書き出してみる。
  • インテリアコーディネートは、ライフスタイルに直結する。
  • インテリアイメージが分からないときには、たくさん見て情報を得る。
  • 自分の住む部屋の大きさを把握する。さまざまなモノゴトを複合して考える。
  • どうしても自分の手に負えないときには、インテリアのプロにお願いする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました