オレンジ色の壁紙がポイント!温かみのある北欧風インテリア

北欧インテリアオレンジ色 赤・だいだい色インテリア

「明るく元気なオレンジ色は個人的に好みだけど…インテリアに応用するには?」と悩まれていませんか?

オレンジ色をついつい難しく考えてしまう気持ちはよくわかります。

しかし、そこは心配ありませんよ!

オレンジ色を、とり入れるためのコツをおさえていれば難しくありません。

今回は分かりやすいオレンジ色のインテリアを提案します。

今回はオレンジ色を上手にとり入れて、ぬくもりを感じリラックスできるインテリアコーディネート方法をお伝えします。

ぜひとも、今後の参考にしてくださいね。

ソケリ
ソケリ

インテリア関連職歴20年(インテリアコーディネーター資格所持)の藤澤ソケリがご案内させていただきます!

スポンサーリンク

オレンジ色をインテリアに取り入れるポイントと注意事項

ブタさん
ブタさん

明るい気持ちになれる色で、ナチュラルなインテリアがいいな~

ソケリ
ソケリ

元気なオレンジ色を使った北欧風インテリアはどう?

オレンジ色は、ビタミンカラーといった印象もあり健康的で前向きな気持ちになれる色といったイメージですよね。

また、比較的近代的な色で古臭いイメージを持ちません。

オレンジ色をチョイスするポイントとして、アクセントクロスで取り入れたり、クッションカバーやブランケットといったファブリック類などがおすすめでしょう。

さらにオレンジ色は、ナチュラルなインテリアや北欧風インテリアとも好相性です。

また、上記したように暖色と言われる色なので、北向きの寒々しい部屋に最適な色と言えます。

あまり日常的にオレンジ色を取り入れることはなくとも、思い切ってインテリアに取り入れると新しい発見があるかも?しれませんね。

ただし、注意事項として暖色は良くも悪くも刺激的で強い色と言えます。

あまり多く取り入れてしまうと、逆に疲れてしまう場合も。

例えば、壁紙すべてオレンジ色にしてしまうと「進出色」と言われる暖色は、前に迫って見えるといわれます。

バランスを考慮した上でインテリアにプラスしましょう。

オレンジ色メインの北欧風インテリアで家具選定する方法とは

オレンジ色をメインでインテリアにすると決めたとしても、すべてのアイテムをオレンジ色にするといったことは避けたほうが無難です。

オレンジ色自体は強い色なので、使いすぎると強烈な部屋になる可能性もあるでしょう。

家具の選定として、私は基本的に木の素材であるベージュを多く採用しました。

さらに、ソファは薄グレーにして強い主張を避けています。

インテリアの基本としてのカラーコーディネートでは、全体的なバランス配分が大切です。

「バランスと言われても、どこから手をつけるべきか…?」と悩んだときには、まずは小さなアイテムから取り入れてみましょう。

例えば、画像のようにクッションカバーや小物など…コツとしては取替えが容易にできるモノからチョイスしていくことがポイントです。

そして、様子を見ながら徐々に増やしていきましょう。

なおリビングでは、くつろぎ感も大切な一つの要素です。

とくに今回は、北欧風インテリアをベースとしているのでナチュラルさも意識してインテリアコーディネートしています。

オレンジ色を取り入れる場所と分量バランスについて

オレンジ色北欧アクセントクロス

前項にも書かせていただきましたが、カラーコーディネートの配分バランスは重要です。

今回のコーディネートでは、メイン色であるオレンジ色を壁の一部分に貼るアクセントクロスとして選択しています。

壁の一部分にしたのは、目を引くポイントを部屋の中につくるためです。

このアクセントクロスはオレンジ色だけではなく、さまざまな色が取り入れられ万能なインテリアテクニックと言えます。

今回のインテリアコーディネートでは、比較的明るめのオレンジ色をチョイスしました。

分かりにくいかもしれませんが、オレンジ色プラス少しグレーも入っているためナチュラルなインテリアとも合います。

木素材のTVボードやデスク、キャビネット、チェアなどは基本的にシンプルなデザインにして優しく柔らかい雰囲気を演出しました。

ラグは、ベージュと濃いめのグレー、赤に近いオレンジ色で構成されたデザイン。

曲線デザインでナチュラルな印象もあり、北欧風インテリアにも向いていますね。

押さえるべきインテリアのポイント

オレンジ色をポイントにした北欧風インテリアを実現するための重要な点です。

  • オレンジ色は目立つ色なのでポイントで配置。(アクセントクロスや家具など)(一番のポイント)
  • 床や壁などの大きな面積部分は、ナチュラルなカラー(ベージュやアイボリーなど)が基本。
  • ナチュラルな北欧風インテリアでは、丸みのある脚付きの家具がおすすめ。
  • 全体的に優しく安らぐインテリアになるよう意識する。

賃貸OK!ソケリおすすめのオレンジ色アクセントクロス

賃貸でも使用できるよう「はがせる壁紙」を紹介します。

まずは、明るくハツラツとしたオレンジ色の壁紙です。

オレンジ色の壁紙(527360)は、ナチュラルなインテリアだけではなくスタイリッシュでモダンなスタイルでも使えそうです。


もう一つは、どちらかというと落ち着いた色合いのオレンジ色。

ブラウン色よりのオレンジ色壁紙、カッパー色(4675)をおすすめしたいです。

ナチュラルなインテリアに使えますが、高級感もあるのでラグジュアリースタイルのインテリアにも似合うでしょう。


インテリアのプロにお願いすることもアリ!

「インテリアコーディネートって、やっぱり難しい…」と思うこともありますよね。

そのようなときには、思い切ってインテリアのプロにお願いしてみてはいかがですか?

TVCMで話題のココナラ
は、オンライン上で完結するスキルサービスです。

インテリアコーディネートサービスも豊富にあり、お得にサービスを受けることが可能ですよ。

登録は無料なので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

※ココナラでお得に利用する方法

ココナラに参入して日が浅いインテリアコーディネーターにお願いすると、お得な値段で利用可能です。

経験豊富なインテリアコーディネーターも多数存在しており、ココナラ新規参入で実績づくりのためにお手頃価格で依頼を受けている人もいます。

メッセージなどのやり取りで、フィーリングが合うか確認しましょう!

ただし、ココナラですでに取引の回数が多い方と比べると操作が不慣れな方もいます。

できれば納期に、余裕を持ってお願いすると良いでしょう。

住宅インテリア・家具のアドバイス(無料登録)

コメント

タイトルとURLをコピーしました