レッドとグリーンのナチュラルカラーコーディネートのインテリア

赤と緑の補色コーディネート 赤・だいだい色インテリア

温かみのあるナチュラルなインテリアは、疲れた心と体に安らぎを与えてくれます。

王道でありますが、やはり惹かれますよね。

そんなナチュラルなインテリアですが、実際にどのようにコーディネートしたら良いのかわからないといった悩みはありませんか?

さらに「カラーコーディネートで個性を発揮したい!」という気持ちもあるでしょう。

そんなインテリア初心者の方でも大丈夫!

ただ単にナチュラルなだけではなく、カラーコーディネートでも魅せるインテリアを提案します。

この記事では、メリハリの効いた個性あるインテリアのコツが分かります。

人に思わず見せたくなるようなインテリアを提案しましょう。

ソケリ
ソケリ

インテリア関連職歴20年(インテリアコーディネーター資格所持)の藤澤ソケリがご案内させていただきます!

スポンサーリンク

インテリアのポイントは補色を使ったカラーコーディネート

タコさん
タコさん

補色を使ったインテリアコーディネートってどうすればいいのさ?

ソケリ
ソケリ

補色同士はインパクトのあるカラーコーディネートね。

使用するには、少しだけコツがあるわ。

でも、難しくはないから大丈夫!

補色とは、2色を並べたときお互いのカラーを最も引き立てあう色同士を言います。

今回の場合は、レッドとグリーン。

ちなみに、他にも補色はあります。

例えば、ブルーとオレンジ、イエローとパープルなどがあげられます。

レッドとグリーンはクリスマスカラーのイメージもあり、他の補色より見慣れているかもしれませんね。

基本的に補色同士でコーディネートすると、色同士が引き立てあいインテリアの魅力が増します。

ただし、何も考えずに補色にしたらいいというわけではありません。

お互いが引き立てあう色というのは、使い方を間違えるとギラギラしたカラーコーディネートになってしまう可能性も考えられます。

そして、部屋に居ても全く落ち着けない…という状態になるとイヤですよね。

せっかくナチュラルで優しいインテリアにしたいのに、目がチカチカするようなインテリアになってしまっては本末転倒というものです。

今回は、そのようなことにならないよう注意してインテリアコーディネートをしました。

ナチュラルインテリアの場合、補色コンビは柔らかい色味をチョイス

補色を使ったインテリアにすると決めたとき、同時にナチュラルな印象にしたいとも考えました。

レッドの強さを少し和らげるために、白をプラスした明るめの色を選択することに。

画像で見てもわかるとは思いますが、1人掛けソファはレッドというよりは赤みがかったオレンジ色をチョイスしました。

そのため、優しい雰囲気を演出できたのではないかと思います。

グリーンも、黄みがかった柔らかいグリーンを選択。

1人掛けソファは部屋の大きな面積をしめるため、ギラギラするような鮮やかすぎる色合いは避けるようにしています。

また2人掛けソファや3人掛けソファではなく、今回は1人掛けソファを2脚選んだ理由があります。

実際に腰掛けてみるとわかりますが、1人掛けソファは座りやすく落ち着きます。

我が家にも1人掛けソファがありますが、とても快適で長時間座っていられるんですよね。

もちろん好みもあるかと思いますが、インテリアコーディネートの参考にしていただければ嬉しいです。

補色以外のインテリアカラーコーディネートについて

インテリアの大きな面積をしめる、1人掛けソファ以外のインテリアコーディネートはどうしたら良いのかというと…

実は、あまり難しく考える必要はありません。

カラーコーディネートの基本として、あまり色を多くとり入れないようにしましょう。

色数が増えてしまうと、収拾がつかなくなりゴチャゴチャした印象になるため注意してくださいね。

特に今回は補色でのインテリアコーディネートのため、極力色は少なめでも問題ありません。

ちなみに、レッドとグリーン以外では、ナチュラルな木材のベージュにホワイトが基本となっています。

イメージで言えば、背景に溶け込むようなカラーにするとスッキリして見えます。

補色を引き立たせることを意識して、カラーをチョイスしましょう。

できれば、床材と床置きの家具類(デスクやTVボードなど)の色合いが近いものをチョイスすると全体的にまとまって見えます。

パッと見たときに、床材と床に置いてある家具類が同系色だと繋がりを感じますよ。

ちょっとしたことですが、意識して家具選択したいものです。

押さえるべきインテリアのポイント

赤と緑の補色ナチュラルインテリアを実現するための重要な点です。

  • 補色はお互いに引き立てあう色なので、柔らかい色調をチョイスする。(一番のポイント)
  • あえて、一人掛けソファを2脚以上採用。
  • 赤と緑、ナチュラルな色以外は極力とり入れない。
  • 床材と床置き家具の色合いを統一する。

インテリアのプロにお願いすることもアリ!

「インテリアコーディネートって、やっぱり難しい…」と思うこともありますよね。

そのようなときには、思い切ってインテリアのプロにお願いしてみてはいかがですか?

TVCMで話題のココナラ
は、オンライン上で完結するスキルサービスです。

インテリアコーディネートサービスも豊富にあり、お得にサービスを受けることが可能ですよ。

登録は無料なので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

※ココナラでお得に利用する方法

ココナラに参入して日が浅いインテリアコーディネーターにお願いすると、お得な値段で利用可能です。

経験豊富なインテリアコーディネーターも多数存在しており、ココナラ新規参入で実績づくりのためにお手頃価格で依頼を受けている人もいます。

メッセージなどのやり取りで、フィーリングが合うか確認しましょう!

ただし、ココナラですでに取引の回数が多い方と比べると操作が不慣れな方もいます。

できれば納期に、余裕を持ってお願いすると良いでしょう。

住宅インテリア・家具のアドバイス(無料登録)

コメント

タイトルとURLをコピーしました